【お悩み】パーマとカラーをする場合どっちから先にやった方がいいの?

みなさま、こんばんは。

今日はポッキーの日なので、朝からポッキーを食べる気満々だったのに…

買うの忘れました…

アイスでも食べようと思います。

どーも!那覇市識名にある美容室ワラティクのパーマや矯正が得意な大城です。

土曜、日曜と沢山のお客様に御来店頂きありがとうございますm(._.)m

では!今日のブログです!

今日は、お客様からよく聞かれる質問について書こうと思います!

その質問はというと

「パーマとカラーを両方やりたいんだけどどっちから先にやる方がいいんですか?」

という質問です!

美容師さんなら、一度とは言わずよく聞かれるんじゃないでしょうか?

では!早速、お答えを!!

美容師さんによって色々な考えがあると思いますが、僕としてはズバリ

パーマとカラーを両方するなら

先にパーマからやる事をお勧めします!

理由としては、根元を染めるリタッチなら、どちらが先でもいいと思うんですが、全体の色味をチェンジする場合なら、先にカラーリングをしてから、パーマをしてしまうと、せっかく染めた色味がパーマの薬剤の影響で抜けてしまうんです!

完全に抜ける事はないですが、どうしても染めたてよりは色味が薄くなってしまいます!

これが、パーマや縮毛矯正から先にやる事をすすめる理由なんですね!

どうしても、カラーから先にやらないといけない場合は、抜ける事を前提に狙った色味より濃いめや暗めに染めたりして対応したりします。

でも、だからといってパーマを先にやった場合、パーマに何も影響がないかと言えば、ない事はありません!

パーマから先にやってカラーリングをすると、カラーの色味が抜けるのと同じように、パーマのカールやウェーブがカラーリングの影響でゆるくなってしまうんですね!

もちろん!その場合は、カラーリングでカールやウェーブがゆるくなる前提パーマを強めかけておいて、ゆるくなってもいいように対応します!

まぁ!最終的にはどちらからやってもメリット、デメリットはあるんですね( ̄▽ ̄)

では!簡単にまとめますと。

パーマをやってカラーリングの場合

メリット

・パーマによるカラー色落ちがない

デメリット

・パーマがカラーリングの影響でゆるくなる

カラーリングをやってパーマの場合

メリット

・カラーリングでパーマがゆるくなる事がない

デメリット

・パーマの影響による退色

めっちゃ簡単にまとめました…

伝わりましたかね…?

根元を染めるリタッチの場合は、あまりどちらにも影響はないのでそこまで心配はいらないですね!

ただ、一番確実なのは担当の美容師さんにどちらから先にやった方がいいのか相談してみる事が確実です!

お気軽にご相談下さい^_^

では!今日はこの辺で!

ワラティク大城でしたー!