白髪染をしないという選択

こんにちわん。U・x・U

新城です。

今回は白髪染を卒業したお客様(わたしの母)の写真を、載せてみました!

新しく生えてくる毛がほぼ白髪。

染めても染めても追いつかないからもう染めるの辞めようかな。。と考えたものの、

今まで染めていた部分と

生えてきた白髪との境目が気になる…と話していました。

そうですよね、、、、

実際わたしから見ても、

母が老けて見えるだけじゃなく、とてもお疲れ顔に見えてしまうのが正直な所でした。

そこで何かいい案はないかと考え

新しい提案をしてみたのです。

一旦ブリーチで全体をメッシュのように

細かく抜き、白髪が更に増えたような状態の土台をつくり、そこから明るめのベージュカラーを被せてみました。

白髪は、通常のカラー剤、いわゆるオシャレ染めでは染まりが悪く明るくなりにくいのですが、

一旦ブリーチで土台を作った事で、

オシャレ染めでもカラー入り、自然な色味、

ほんのりとした色味で

とても柔らかい感じに仕上がりました。

暗く染めない事とブリーチをした事で

色落ち後も、これまでの様に白髪だけが浮いて目立つといった状態を回避できると思います。

1か月後、2か月後の状態や髪の状態が、どう変化してくか、また記事にして載せたいと思います。

ずっと白髪染めで飽きた方、

染める頻度をもう少し長くしたい方、

明るくしたい方、にオススメしたいですが

注意点としては、

これまでずっとダークトーンで染め続けている方は一度では明るくなりにくいので、回数を重ねながら通う必要があるかな。と思います。

痛めてしまっては意味がないですし、

ストレスになるだけなので、ご自分の髪質や今の髪の状態がこういったカラーに適しているかどうかを

担当美容師と話し合って決めて見てくださいね(^^)

いくつになってもオシャレで綺麗に

素敵に歳を重ねていきたいものですね(^_^)!

色々な選択肢があることを知るだけでも楽しくなれると思うので、参考にしていただけたら嬉しいなーと思います!!

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

新城。

コメントを残す