気質学♪

どーも!!こんばんわー!!!
ピンクの□でお馴染みの玉城です。
みなさん!!
気質学ってご存知ですか??
僕も最近知ったんですけども。。。
お客様で気質学の講師をされている方がいるので、
営業後に講習をしてもらいました。
氣質学とは・・・
生まれてから死ぬまで一生変わる事のない「生年月日」をもとに
あなた自身が生まれもって大事にしている「価値観」や「才能」や「魅力」を知って
「あるがまま」の自分を知る学問。
シンプルにいうと
「自分取扱い説明書」
だそうです
「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯◎、□、☆)と4色のカラー(桃・赤・緑・水色)を組み合わせ、12種類のシンボルカラーで表現します。
また、ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。
氣質学を通じて、自分を知り、相手を知る。
氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。
12種類のシンボルカラーの特徴を書くと長くなるので割合しますが。笑
玉城は最初に書いた
□のピンクでした
シンボルの□は人生のテーマが
現実的安心安全がテーマ
・実力主義
・自分のご主人様は自分という意識が他のシンボルより強い
・頑張り屋さん
・ペースを乱されるのが苦手
・ついつい無理をする
カラーが表現方法
ピンクは
・ロマンチストで優しい人
・アイディア、ひらめきの人
・依存心が強い
・ツメが甘い
ピンクの□は自分型
多芸・多才、ユニークなオリジナル人間。考える時間の、長さが安心・成功の秘訣。
だそうです。
結構当たってる感じがしました!!!
そして、ピンクの□は何を考えてるかわからない。
宇宙人みたい。
とも言われました。笑
確かに、そういう事を何度か言われたことがある気がします。。笑
無理してまわりに合わせる事もしないので、これも□の特徴なのかなと(^_^;)
そして、お店の他のスタッフはみんなシンボルが○でした。
○は簡単にいうと、和を大切にする。仲間意識が強い感じです!!!
その中に周りを気にしない□の僕が入ってきたので違和感は、あったそうです。笑
お客様にも、違和感を感じた方はいると思いますが、、
僕が□だからです。笑
生年月日ですぐにネットとかで調べられるので、1度自分の気質を調べても楽しいと思いますよ(^^)
何かあの人苦手だなーと思ってたら、違う気質だったりするので、そういう人のも調べても楽しいと思います♪♪
価値観が違うとイライラしたりしますが
その価値観の違いを知って、受け入れることが大事なのかなと思います(^^)

コメントを残す